Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

Pure Fire(ピュアファイア)

Pure Fire

2サイクルエンジン Pure Fire
国内排出ガス3次自主規制と共に、米国・欧州の排出ガス規制(EPA Phase3、CARB Tier3、EC Stage2)の基準値もクリアした当社2サイクルエンジンです。

4CYCLE PureFire

小形4サイクルエンジン 4CYCLE PureFire
「PureFire」よりも、排出ガスを抑えた小形4サイクルエンジン「4CYCLE PureFire」。
「PureFire」同様、国内排出ガス3次自主規制と共に、米国・欧州の排出ガス規制(EPA Phase3、CARB Tier3、EC Stage2) の基準値もクリアしています。


国内排出ガス3次自主規制とは

一般社団法人陸用内燃機関協会が環境対応を最重点目標におき、関係各庁や関連団体の理解と賛同を得て実施している排出ガスの自主規制です。
携帯機器用エンジンでは、1次規制(2003年から実施)に比べ、2次規制(2011年から実施)及び3次規制(2014年から実施)は、排気ガスに含まれる炭化水素と窒素酸化物の量を [排気量50mL未満の場合:約1/5(80%カット)] [排気量50mL以上の場合:約3/7(57%カット)]、一酸化炭素量も [排気量50mL未満の場合:805g/kWh以下] [排気量50mL以上の場合:603g/kWh以下] に抑えなくてはなりません。

国内排出ガス自主規制[炭化水素+窒素酸化物]基準(携帯機器用エンジン)
排出ガス基準値

陸内協(一般社団法人陸用内燃機関協会)

陸用内燃機関産業及び関連産業の健全な発達を図り、広く世界に貢献することを目的として活動している団体です。

排出ガス自主規制適合マーク

  • 3次規制適合マーク
  • 陸内協排出ガス3次自主規制適合エンジン搭載

  • 3次規制適合マーク
  • 陸内協排出ガス3次自主規制の適用免除を選択した少量生産エンジンファミリ のエンジン搭載
    ※ 年間の生産台数が500台以下の携帯機器用エンジン